XC40に3ヶ月乗った感想(良いところ外観・室内編)Part 1

  • 2020年7月11日
  • 2020年7月11日
  • 趣味
  • 339view

はいさい&ジャンボ!!キリギリスでございます。

先日、XC40に3ヶ月間乗って嫌なところの感想をご紹介させて頂きました。今回ご紹介したいのは、良いところ編なのでございます。ローンを組みましたので、月々の出費はあるものの、本当に購入して良かった〜ムフフフとしみじみ実感をしております。

やはり多少無理をしてでも、欲しい物をゲットした方が良いですよね。

妥協するべきでなしっ!

今回は愛情たっぷりに良い所をご紹介します。多過ぎて困るぜっ!良いところが多すぎるので、Part 1 とPart 2 に分けて配信させて頂きます。

外観がカッコイイ、デイライトも◎

外観は人によりけりなので、一概に言えませんが、カッコイイ。毎度惚れ惚れする気持ちです。カッコイイぜ。フロントグリルが、銀色で装飾されておりまして、高級感が漂っています。(世間で言う高級車とまではいかない価格帯ですが、頑張っている。)窓枠も銀色で装飾されていて良いのです。

VOLVO曰く、ブルドックをイメージしている様です。ブサカッコいいとでも言いましょうか。ブルドックの様な顔をしながらも、目は鋭くカッコいいのです。デイライト仕様の為、日中もライトがついています。私はこの鋭い目が大好きです。

自意識過剰かもしれませんが、車を運転していると歩道で歩いている人達が、我が愛すべきブルドックをチラ見している様に感じます。なるほど。カッコいいのだね。ムフフフ〜。と愉悦感に浸る事ができるのであります。美人な彼女を連れて歩いている様なものなのです。勘違いかもしれませぬが・・・。笑

XC40車幅が、1885もあるんですが、ミラーが小さい為狭い道をすれ違う際もそこまで怖く無いのです。車幅だけ気にすればミラーは、ほぼノーマークです。デカい顔に小さいミラーがまた愛おしい。

室内デザインがクール。

外観も高級感漂ってて良いのですが、室内のデザインもかなり上質なのです。賛否両論ある液晶パネルですが、やはりカッコイイです。ボタンが沢山ある日本車は見習ってもらいたいですね。スマホの様に適度に液晶を拭き拭きしないと指紋が目立っちゃうのが少しだけめんどくさい時もありますが、カッコイイので良しとしよう。

シフトレバーはクリスタルになっています。黒色のゴツゴツしたシフトレバーではございません。こちらも賛否両論ありそうですが、スッキリとした室内にクリスタルのシフトレバーも一役かっております。

シートの座り心地がかなり良い。

本革シートの座り心地は抜群に良いです。ボルボは、人間の体を研究して、シートの設計をしている様です。確かに長時間運転しても疲れにくいと思います。革のシートには白色のステッチが入っています。可愛い。スウェーデンの国旗もさりげなくグッドなのです。

空調の排気口も銀色装飾されていて、真ん中の丸い乳首みたいなポチを触って、左右へ動かす事ができます。(乳首を回すと排気量を落としたり強くしたりすることもできます。)空調の排気口だけで、高級感を味わえる事ができるのは良いですね。ブラックのパネルも艶感があって、良い感じです。

またなんと言ってもこのウッドパネルが、北欧デザイン感を出してくれます。ええ感じでしょう。ギラギラし過ぎず、自然体で乗る事ができる室内に惚れ惚れしています。ベリーグッドっ!

また本物の木目です。無機質になりがちの車内に、上質な空気を作ってくれて、さりげないながらも、良い雰囲気作りに一役かってくれています。

天井をガラスにして開放感。

XC40は、コンパクトSUVに該当します。その為、後方の席などは少し窮屈感を感じられる事があると思うのです。ただ天井をガラスにし、外の光を感じられる様にする事で室内に開放感を与えています。天気が良い時など、きもち良いですね。もちろん開ける事も出来て、風を感じられます。もう大事にガシガシ乗り回しちゃうよっVOLVOちゃん!って感じなのでございます。

4人で乗る時など、ガラスモードにして開放感を楽しむ様にしています。これがまたええ感じなんやで。いつもより、車内が盛り上がる気がします。太陽の力偉大なり。女性がいると日焼けが気になる場合がありますので、その場合はすぐ閉じましょう。

収納も考えられていて使い易い

ティッシュ箱が収納できたり、ゴミ箱が用意されています。またコンビニ袋もかけられたりと便利に利用できる様に考え尽くされています。こうやって、収納スペースがあるので、利用させて頂くことでティッシュ箱を外に置くこともなく、綺麗にスッキリさせる事が出来ます。

ティッシュの前にあるのがゴミ箱です。

ティッシュ箱を見える位置においている車などもありますが、生活感を感じる部屋と同じで、あまりスタイリッシュとは言えません。この辺もVOLVOのスカンディナビアデザイン恐るべしっ!と言ったところでございます。

携帯も置くだけで充電できる機能も付いてますので、便利ですね〜。音楽を携帯のBluetoothで長時間使っていると電池がかなり減ってしまうので、非常に助かっています。

と言う訳で、本日は私の愛すべきブルドックVOLVO XC40の良いところ外観・室内編をご紹介させて頂きました。素晴らしいに尽きます!是非皆様の車購入の際の検討の一助になればと思います。

今回は前半戦のPart1です。次回はPart2で続きを紹介させて頂きます。

ではまたお会いしましょう!

最新情報をチェックしよう!
>キリギリスの革命

キリギリスの革命

30代キリギリスが、ほとばしる情熱を持って努力を重ね、見える世界を変革します。そこのあなたに私のpassionをお届けしましょう。

CTR IMG