謎のミュージシャン、「マハラージャン」カッコ良すぎる。

  • 2021年6月19日
  • 2021年6月19日
  • 未分類
  • 102view

はいさい!どーも!

キリギリスです。

在宅勤務だるいな〜今日の仕事の整理せなあかんやんけ〜。だりぃぃぃ。。。

そんなことをウダウダ思いながら、朝Yahooニュースをウダウダ見てました。

もう朝は基本時間経つなよ〜と時計にキレてます。

記事見てますと、巷でも流行っているYoutubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にマハラージャンが登場と言う記事を見つけたのです。

マハラージャン??

何度か「THE FIRST TAKE」を見たことありますが、大物アーティストが登場してたイメージです。

誰だ?ターバンを頭に巻いて独特な印象です。

有名なのか?

私が時代に取り残されてしまっただけなのか?

曲名も「セーラ☆ムン太郎」

ふざけてるな・このミュージシャン・・。。

基本ふざけてる人好きなので、ちょっと聞いてみよう。

何気ない感じで、聞いてみたのです。

めっちゃかっこえええ!

ウダウダした雰囲気を切り裂く様な衝撃受けましたね。

こんな曲を待っていたぜ、マハラージャン!!

昭和生まれのおじさんからしますと、ちょっと昭和の雰囲気を感じることもできて心地いいのです。

これは間違い無く売れるだろ!!何者だ!マハラージャン!

マハラージャン

https://maharajan.love マハラージャン公式サイトより
出身:東京都出身のシンガーソングライター
経歴:理系大学院まで出て、映像制作会社、Web広告代理店に勤めた経験がある。
所属:ソニーミュージック
音楽:社会⼈になってから感じた強烈な劣等感や、耐えがたい苦悩、屈辱に苦しんだ結果、スパイス × ダンスミュージックという現在のスタイルに辿り着く。働き方改革が問われる現代が産み落とした、スパイス香るアジアの異端児。スーツ姿にターバンを巻いている。
由来:『マハラージャン』という名前の由来は、作家のマネージメント事務所「油田LLC」に声をかけてもらったときに、自分は表に出てやりたいと話したところ、「じゃあ油田なんでマハラジャでどうですか?」「いいね」となりマハラージャンになった。

社会人経験をされていたんですね。

だからだろうな〜一通り全ての曲を聞いてみたけど、社会人で辛酸を舐めてないと書けない歌詞だと思いました。

歌詞がごっつ良い

ダンスミュージックな曲調がとっても心地良いんですけど、1番響いてるのは歌詞ですね。

とにかく歌詞がめちゃめちゃ良い。

恐らくマハラージャンさんが語っておられる、社会⼈になってから感じた強烈な劣等感や、耐えがたい苦悩、屈辱に苦しんだ日々と言うものを・・私も同様にリアルタイムに感じているからなのかもしれません。

くそォォォォ〜〜〜〜!!!

歌詞が心臓に刺さってます。

「いいことがしたい」「適材適所」「示談」って曲・・どれもこれも、心臓に突き刺さるぜ〜。

いや〜コロナで苦しんでいる日本のサラリーマン達に聞いてほしいですね。

まだまだ大変な世の中は続いていきそうですが、頑張っていきましょう〜!

頑張っていくしかないんだYO!YO!YO!

いいことがしたい

怖い人がきたら〜僕は黙っているだけ〜周りのせいにしてみたり〜影で品性疑われてたり〜

曖昧な返事をして〜上に問い詰められたり〜何をしても間違えるし〜いつも言い訳がましいし

またも曖昧な返事をして〜上に問い詰められたり〜謝る時もやっつけだし〜人に感謝もして無いし〜

でも見返りを期待しながらも〜たまに人助けしたり〜印象として感じて欲しいのは〜基本徳が高いって事

だから、いいことがしたい〜たまに席を譲ったり〜いいことがしたい〜たまにゴミを拾ったり

いいことがしたい〜君といいことがしたい〜

もう最近は、ブログを書くことも仕事だと思って書いてるぜ!

誰に届いてるか、求められているか不明ですが、インターネットの世界に毎日ぶち込んでいきます。

また当ブログでお会いしましょう〜!

ではまた!

最新情報をチェックしよう!
>キリギリスの革命

キリギリスの革命

30代キリギリスが、ほとばしる情熱を持って努力を重ね、見える世界を変革します。そこのあなたに私のpassionをお届けしましょう。

CTR IMG