妻に激うまシーフードナポリタンを作ったぞ

  • 2022年3月5日
  • 食事
  • 13view

どうも、私だ。

うちの妻(天皇)に週に2回のご飯作り当番を任ぜられている。

今日は、私の当番だった。

いつも基本的に醤油ベースのシーフードパスタを作っている。

評判が良いので、良く作っているのだが、先日クレームを受けてしまった。

天皇:いつも同じパスタばかりだよね?あれしか作れないの?やる気あるの?

俺:え?(急に闘争モードやん。。。)あれ?美味しいって言ってなかった?

天皇:さすがに何回も同じ物を食べさせられたら飽きるよ。やる気あるの?

俺:ごめんごめん!じゃぁ違うのにするね!申し訳ありませんっ!

天皇:絶対に絶対に違うのにしてね!こ

俺:(2回も絶対と言ったぞ・・)誠に申し訳ありません。かしこまりました!

むむっ!そんなに嫌だったのか・・・。気をつけないといけないな。

あれから3日経過し、私の料理当番日が到来したのだ。

しかし、仕事にかまけて食材を調達するのを忘れていた。家にはいつものシーフードパスタしかない。これは炎上案件だ。残業をして買いに行く時間もない。

クックパッドに助けを求め、同じ食材でできる料理をググった。

そしてたどり着いた料理が、「激うまシーフードナポリタンなのである」

しかし材料を見たところ、天皇お好みではなさそうだったので、アレンジを加えた。

材料

スパゲッティ:200g
冷凍シーフードミックス:200g
玉ねぎ:1/2
オリーブオイル:大さじ1
白ワイン:大さじ2
にんにく:2かけ
塩:茹でる時大さじ1、炒める時少々
こしょう:少々
ケチャップ:大さじ5〜6
黒胡椒:気持ち
鷹の爪:1つ
バター:30g

以上、材料はこれだけだ。

作り方の流れ

①まずスパゲッティを茹でる。俺のおすすめの麺はこれだ。「Barilla」コストコで買っているんだが、麺のもちもち感が半端ないぞ。お店のパスタにヒケを取らない食感になるんだ。ちょっと高いが大したことないぜ。お勧めだぜ。

うちの天皇も、この麺には喜んでいる。

Barillaの麺はマンモスもちもち〜なのである。

①まずは麺を茹でよう。お湯を約2ℓ沸かし、塩大さじ1強を加える。袋の表示より2分ほど短い時間を目安に茹でる。つまり7分だ。茹でている間は、麺が踊り狂っている状態にすればいい。

②玉ねぎは細く薄切りにする。ニンニクは細切れに切る。俺はニンニクが好きなので、2かけも切り刻んでいく。ええ匂いだ。

③フライパンにオリーブオイルとニンニクをぶち込み、中火にかけ、ええ香りやな〜と感じたら玉ねぎとシーフードミックスを加える。ザッと炒める。鷹の爪も1本ぶち込んでいくぜ。

塩、こしょう、白ワインをふって、汁けがなくなるまで炒める。茹で上がったスパゲッティを淹れて、トマトケチャップを大さじ5〜6杯とバター30gを加え、全体に絡める。

④器に盛り、粗挽き黒こしょうを適宜ふりかける。

さぁどうぞ!

鬼旨し〜〜〜〜っ!

バターのコクと、鷹の爪のピリッと感も感じつつ、シーフードとトマトの風味が鼻と口を包囲するぞ。麺のモチモチ感という食感も合わせて楽しんでくれ。

うちの天皇もかなり喜んでくれた。大安心だ。

パスタは手軽に作れるので、忙しいパパのママも是非試してくれ。

ではまたっ!

最新情報をチェックしよう!
>キリギリスの革命

キリギリスの革命

30代キリギリスが、ほとばしる情熱を持って努力を重ね、見える世界を変革します。そこのあなたに私のpassionをお届けしましょう。

CTR IMG