ハイアットリージェンシー瀬良垣島アイランド リゾート結婚式の巻 パート①

  • 2022年4月26日
  • 2022年4月26日
  • 旅行
  • 18view

うおおおぉぉぉ!!ぬおぉぉぉぉぉぉ!!

とうとう俺も結婚してしまった様だ。

結婚前は俺も34歳だし、そろそろ結婚せなあかんな〜子供も欲しいしな〜と思いつつ、一方独身の自由さを捨てずらいな〜なんて思いながら付き合っていた女性と結婚した。

そして、瞬く間に、1年が経過した。

1年が経過しても、特に結婚したな〜みたいな実感は無いが、楽しく日々を過ごしている。

結婚前となんら変わらずほのぼのと過ごしていた。

そんな日々を送る中で、先日俺達は結婚式を挙げてきたのだ。

コロナもあったので、お互いの家族だけを招待するこじんまりとした結婚式を沖縄で開催した。

大勢の方々を招いて大きな結婚式を行うことも考えたが、コロナ渦であったり、俺の両親はあまり旅行をしたことがなかったので、旅行をプレゼントしたい気持ちもあり、リゾート婚を選択したのだ。

なんだかんだ結婚式をやってみると、やっぱり妻は大事にせなあかんよな〜と強く思ったのである。

ケジメは大事だ。金はかかったが、意識を少し変えるという意味でも結婚式を挙げて良かったと思う。

そんな結婚式の話を徒然なるままに綴っていきたい。

ハイアットリージェンシー瀬良垣島アイランド

ドドドドドドドーーーーン!!

恩納村の海沿いを貫く国道58号線を左に曲がると、いきなり現れるこの景色。

この景色だけで、オリオンビール飲めるで。

瀬良垣島の丸々1島がハイアットリージェンシーのホテルになっており、唯一の橋が島と本島とを繋げている。その堂々とした佇まいだけで、既にリゾート感が漂う最高の雰囲気である。

旅行の醍醐味の1つにホテルを挙げる我々夫婦にとっては、今日ここに泊まれるのか!嬉しいっ!といったガツンとした衝撃は、我々の旅行のエンジョイボルテージをブチ上げていくのである。

景色と海とホテルがいい感じで混ざり合って、最高の雰囲気なのだ。

ホテルのエントランスを抜けると、おっっシャレな空間!!

一歩ホテルの中に入っても、おっっシャレなリゾート感がムンムンして鼻息が荒くなり、呼吸困難になりそうだ。高級高級しているホテルだと居心地が悪くなってしまう俺なのだが、この雰囲気は最高だ。

無印良品で流れている音楽が聞こえてきそうだ。

とにかく気持ちの良い雰囲気だ。良いバランス感なのである。

天井は高ければ高い程良い。

パルテノン神殿の様な、イケてる柱が良い雰囲気を出している。

最高だ。

部屋は贅沢にスイートに宿泊した。

ハイアットリージェンシー瀬良垣島アイランドでは、3泊4日過ごした。1泊目はツイン、あとの2泊はスイートに泊まった。お互いの両親は、ザ・ビーチハウスのワンベッドルームの部屋を取っておいた。

スイートもザ・ビーチハウスも良い値段するので、貯金残高を見ながら鼻血をぶっ放しそうだったが、妻も両親もめちゃめちゃ喜んでくれたから良しとしよう。

スイートの部屋はこんな感じだ。

2つあり、1つ目の部屋はこんな感じ。家を買ったら、こんな家にしたいぜ〜と強く思ったぜ。

妻は、俺のイビキに嫌気がさしているので、ベットはツインが良かった〜などとほざいていたが、スイートでツインはダメだろ!この木目の色合いと良い、最高の部屋やな〜。

窓からの景色はプライスレス。

遠くにANAインターコンチネンタルが見える。

めちゃめちゃお洒落な雰囲気なんだが、どこか日本の昔ながらの棚田の風景を思い出したよ。

この最高の雰囲気に気持ちよくなり、ベランダで景色を見ながら泡盛を飲んで最高だった。

こういう高級ホテルの真夏のプールサイドは、エロい事おこりそうやな〜なんて妻に酔っ払いながら言ったら軽蔑されてしまった。皆もテンション上がりすぎてもコメントには気をつけてくれよな。

どんちゃん騒ぎするなら「やんばる」がオススメ

ホテルでも食事をできるのだが、どんちゃん騒ぎをするには最適ではない。

久しぶりに、家族一同で食事をするのにフォークとナイフを使う様な店の雰囲気は我々に合わない。

徒歩圏内でええ店ないかな〜なんて思っていたら、ホテルの目の前に「やんばる」というええ感じの店があった。この店はかなりお勧めだ。料理やお酒が美味しいのは当然で、店員さんが親切でユーモアがあり、旅行客の扱い方を熟知している。ホスピタリティを感じるお店なのだ。

山笠の様なものを被せてくれ、写真を撮ってくれるサービスもしている。盛り上がること間違いなしなのだ!

やはり地元の料理やお酒を腹一杯堪能して、地元の方々と触れ合うのは最高だ。

今日はこの辺にして、また続きはパート②で紹介したいと思う

ではまた!お会いしましょう〜!

最新情報をチェックしよう!
>キリギリスの革命

キリギリスの革命

30代キリギリスが、ほとばしる情熱を持って努力を重ね、見える世界を変革します。そこのあなたに私のpassionをお届けしましょう。

CTR IMG