スノーピーク焚き火台 L sizeの炭床Mを選んだ理由

  • 2022年5月10日
  • 2022年5月10日
  • 趣味
  • 7view

前回、ユニフレームのファイアグリルとスノーピークの焚き火台 L sizeで猛烈に悩んだ。

そして、悩み抜いた末にスノーピークの焚き火台 L sizeを選択した。

この選択に俺は大変満足している。

焚き火台L sizeのセットで購入した。セット内容としては、焼き網Pro、焚き火台収納ケース、焚き火台ベースプレートLがセットで販売されており、29,800円(税込)

このセットには、炭床は含まれていなかった。

焚き火台で調理を考えていた為、炭床のsizeをどうするかをまた考え始めたのだ。

同sizeの炭床L sizeだと少し薪と網のスペースが狭い

どうだ?

焼き網Proがあったとしても、なんか狭い気がするんだ。狭くないか?

凄く太い大きな紅葉樹の薪にまったり火をつけることを想定しているため、ちょっと物足りない。

A型なので、焚き火台が L sizeであれば炭床もL sizeにしたい考えが襲ってくるんだが、熟考した。

LならLじゃないのか・・。うぉぉぉぉぉぉ!!!

すっっっごい太い紅葉樹の薪にパチパチ火をつけたい。

ドドドドドドドドーーーーンッ!!!

これぐらいゴツゴツとした太っっっとい焚き火をぶち込みたい。

太っっっとい薪にじわじわ火をつけたい。

これぐらい太っっとい薪で、炭床Lだと網に干渉しそうで心配だ。

やはり炭床はMが良いのかも・・・。熟慮を重ね熟考を重ねた。

そして、俺は炭床をMにした。

炭床M sizeでどうだっ!

どうだ?太っっっとい焚き火をここにぶち込んでも十分なスペースがある。

焚き火はゴリゴリに太い薪でパチパチゆったり暖をを取りたいそこのお前!

スノーピーク焚き火台 L sizeの炭床のsizeは、Mで確定だ!

是非とも最高の焚き火ライフを楽しんでくれたまえ!

焚き火で温まりながらの銀のやつは最高だっ!

ではまたお会いしよう!ではまたっ!


スノーピーク(snow peak) 焚火台Lスターターセット SET-112S ステンレス
最新情報をチェックしよう!
>キリギリスの革命

キリギリスの革命

30代キリギリスが、ほとばしる情熱を持って努力を重ね、見える世界を変革します。そこのあなたに私のpassionをお届けしましょう。

CTR IMG